「バンケットサービス」

素敵な時間も提供します

バンケットサービスとは

挙式や披露宴、一般の宴会において準備からサービス、片づけまでを行う仕事のことをバンケットサービスといいます。
特に週末は混み合うことが多いために忙しく、休暇は取れないことがほとんどです。

大人数のパーティでは同じタイミングで同じ料理を提供するのは、細かい気配りとチームワークが欠かせません。
そして、決められた時間内にすべてを終えなくてはならないプレッシャーとも戦わなくてはならない厳しい現場です。

また、お客様の誘導もバンケットサービスが行う仕事の一つ。
当日の進行がスムーズに行われるにはバンケットサービスの働きにもかかっているといえるでしょう。
滞りのないよう、スタッフ間で持ち場などの事前確認が不可欠です。

中でも全体の進行を把握して指示を出す役割を担うのが「バンケットキャプテン」。
会場にもよりますが一日中新郎新婦に付き添う場合もあります。

このような人が向いている

細かいことに配慮ができ、人と接することが好きな人が向いているでしょう。
そして、チームワークが必要な仕事のため周りと協力して一緒に作業を進められる人が望ましいです。

上のような条件にあてはまる人で、夕方以降の仕事を希望する人や短時間で高収入を得たい人にはおすすめの仕事です。
準備やパーティー後のミーティングなどの時間は別ですが、勤務時間がはっきりしているためプライベートと仕事を分けたい方にも働きやすいでしょう。

仕事のやりがいと大変さ

仕事柄、毎回多くの人と接するためいつも新しい発見があることが面白い点です。
新郎新婦が幸せそうにしている姿を見ることも仕事のやりがいの一つです。

挙式や披露宴では、人生の大切なセレモニーに関わるという大きな責任のある仕事ですが、やり終えた達成感は大きなものになります。
その上、主役となるお客様から感謝の言葉をかけられた時にはやりがいを感じられるでしょう。

それから、勤務先は一流ホテルやブライダル企業であることが多く、最高のサービスを提供する体験ができるでしょう。
その体験は今後バンケットサービスとして働く糧になるだけではなく、その他のサービス業に携わった時にも役立つはずです。

バンケットサービスの将来性は

挙式や宴会の開催が増える繁忙期にはかなりの数のスタッフが必要になります。
特に繁忙期には求人が多く、その上多くのお客様や進行に配慮して仕事を進められるスタッフが求められます。

これまでにバンケットサービスとして働いた経験があれば、再び採用されやすいのではないでしょうか。
例えば、結婚や育児のために一度仕事を辞めてからブランクがあっても再就職はしやすいでしょう。
チームワークや時間制限のある厳しい状況の中で経験者は重宝されるはずです。