「ヘアメイクアーティスト」

結婚式のヘアメイク

結婚式を一生のうちに何度も行うという人はあまりいないのではないでしょうか。
勿論人によってはそういう人もいるかもしれませんが、基本的に結婚式というのは一生に一度としたものでしょう。

私は将来的にブライダルエステティシャンとして結婚式に向かう花嫁の心と体のケアをしたいと考えています。
結婚式にはブライダルエステティシャンの他にも様々な職業の方が協力して最高の形を作りあげようとしています。

ウェディングプランナーは結婚式を一から作りあげるプロフェッショナルですし、フラワーコーディネーターなども結婚式や披露宴には欠かせない存在です。

ブライダルエステティシャンにしてもウェディングプランナーにしても、またフラワーコーディネーターにしてもそれぞれに非常に高い知識と高度な技術が要求される世界です。

それぞれの専門分野の最先端を走る職業の方が結婚式において力を発揮しているんです。
その中にはヘアメイクアーティストも含まれているのを忘れてはいけないと思います。

ヘアメイクアーティストはその日の主役である新郎新婦をドレスや会場に合う最高の髪型に仕上げるのがその仕事です。
一生に一度の晴れの舞台だからこそ、最高の髪型に仕立て上げようと考えるのはヘアメイクアーティストなら当然の事だと言えるでしょう。

ヘアメイクアーティストは式の当日最も長く新婦の傍にいる職業ではないでしょうか。
ただ髪の毛をセットするだけでなく、新婦の心情なども読み取ってリラックスさせてあげるのも一流のヘアメイクアーティストと言えるのではないでしょうか。

結婚式や披露宴の場合はお色直しもあるので何度か髪型も変える事があります。
その場面に合ったヘアメイクにする事がヘアメイクアーティストには求められます。

また新婦の好みを聞くのは大切な事ですが、それ以上にゲストが座っている位置からどのように見えるかというのも非常に重要な事です。
一流のヘアメイクアーティストはそういうところまで読み取るものだと思います。

全体的なバランスを考え、最高のヘアメイクをするのが一流のヘアメイクアーティストです。

とにかくヘアメイクアーティストの仕事は結婚式当日の主役である新郎新婦を最高に輝かせる事が使命と言えますので、二人の要求に応えつつ、全てのバランスを考えたうえで最も適したヘアメイクをするというのが命題です。

非常に難しくプレッシャーのかかる仕事ですが、その分遣り甲斐なども当然ありますよね。