「ウエディングプランナー」

結婚式は多様化している

最近の結婚式は非常に多様化していますよね。
人とは違う結婚式を挙げたいと願う人は多く、しかもそれは女性に多く見られるように思います。
そんな結婚式の多様化、個性化が進む世の中だからこそウェディングプランナーの仕事は重要性を増してくると思います。
私のなりたいブライダルエステティシャンの仕事も非常に重要な仕事だとは思っていますが、それ以上にウェディングプランナーという仕事は非常にプレッシャーも大きく、重要な仕事であると感じます。
ウェディングプランナーは結婚式をトータル的に考え、全てを取り仕切るのがその業務です。
一生に一度かもしれない晴れ舞台を壊すわけにはいかないので、その両肩にはとても重いものがのしかかっているのでしょうね。

中にはプレッシャーとストレスで胃を悪くしてしまう人もいるようです。
そんな仕事だからこそ遣り甲斐もあるし、将来性もあるのかなと思います。
自分達だけの結婚式を作り上げたいと願う新郎新婦や家族は後を絶ちません。
そうした人達に力を与えるのはやはりウェディングプランナーだと思うのです。
そんなウェディングプランナーはこれからも必要とされるでしょうし、重宝されていくのではないでしょうか。
重要で遣り甲斐のある仕事ですよね。

私はまだ自分の結婚式を挙げたことはありませんが、想像だけなら何十回、何百回とあります。
どんなドレスを着ようかということももちろん考えていますし。
どんな式場で、どんな料理をだしてみんなに楽しんでもらうのかというのもシミュレーションしています。
気が早すぎると思われますが、考えるだけならただなのでいいですよね。

ただ最近は色々なお客様と話しているおかげで、妄想だけではなく実際にこんな感じにするのという話を聞くようになり現実的に考えるようになりましたね。

そうそうお客様の一人に写真を見せてもらったんですが、とても素敵なウェルカムオブジェに目を惹かれました。
プチギフトショップのモモフクに売っているというので探してみたらありました。
ミニタオルのプチギフト|モモフク
本物そっくりのタオルケーキは、見た目のユニークさに加えて、実用的なのも人気の理由のひとつ。遊び心とインパクトのあるプチギフトです。
引用:人気プチギフトショップのモモフク

まるでウェデングケーキのようになっているオブジェで、なんとひとつひとつのプチケーキはミニタオルでできているそうです。
しかもしかもすごいのが、これは結婚式の最後に配るプチギフト用ということで…。

知らない間にとっても素敵な演出アイテムが発売されているんだなぁとびっくりしました。
色々と多様化している結婚式ですが、変わらないのはゲストへの感謝の気持ちってことなんですかね。